遊びの進化

小さい頃は、とりわけ特別なことがなくても、遊ぶっていう名目だけでテンションが上がったように思う。
幼稚園の頃は近所の同年代の子と無意識に砂遊びやらかけっこやら、小学生の頃は放課後のサッカー、中学生の頃は友達の部屋で親に隠れてタバコ遊び、高校に入ると多少のお金を握り夜な夜なたむろして、大学の頃は親元を離れた解放感から、合コンやらなんやら女遊びを覚えたものだ。いつからか、遊ぶってことがなくなった。

目的もなく出かけることもなく、特別な用事がなければ、人に連絡をすることもあいだろう。年を重ねるにつれて、一人で過ごす時間が増えていることに気づく。この年になって思うのは、まわりの同年代の男性って、普段どんなことをして過ごしているんだろう?ってことだ。先日、会社のとある先輩にこの質問を投げかけてみた。答えは簡単だ。じゃ今度飲みに行くか!って答えが帰ってきた。

そういえば、ここ最近、飲みに行くこともめっきり減った。翌週の週末、声をかけた先輩につれられ飲み屋街へ。先輩行きつけの居酒屋でたんまりと、上司の愚痴を聞かれされながら、やれやれ、結局この調子か・・って思っていたところ、先輩が思いもよらないことを聞いてきた。お前、風俗とかセクキャバとか行くの?びっくりした。そういえば、会社の人間とそういったプライベートな話をほとんどしたことがない。

大学の頃は、何度か行きましたよ。とそつなく返答すると、じゃあ話ははやい!キャバクラかセクキャバのどちらかへ行こうってことになった。キャバクラやセクキャバ、風俗なんて何年ぶりだろう!大学の頃は、たいして自由になるお金もないから、サークルの先輩のおごりで何度かいったくらいだ。その頃の青森は、地方でもさらに地方、これといった真新しい遊びもなかった。遊びって言ったら、酒を飲むか、風俗にいくかってのが定番で、よく青森市内の繁華街で風俗遊びをしたものだ。青森の女が懐かしくなった人は、デイリーで探してみるといいだろう。
大会で仙台遠征の時も、夜な夜なホテルを抜け出してよく、仙台市内の繁華街を探索して歩いた。仙台には国分町ってナイトスポットがあって、その町で飲み歩いては、ストレス発散していたが、どうしても性欲がたかんな時期、ムラムラが抑えられず、先生に隠れて仙台のホテルにデリヘル嬢を呼んものだ。そんな時に役に立ってサイトがデイリー東北。このサイトでかわいい風俗嬢を探して指名していた。

部活で仙台に遠征に行った時なんかは、同期の友人と繁華街のナイトスポット・国分町 セクキャバなんかを探索するのが、きつい部活の後の楽しみのひとつだったなあと実感する。セクキャバにこだわっていた理由は、やっぱり、セクキャバはキャバクラと違い、女の子のおっぱいをいじれるところにあるだろう。思春期だった僕は、疲れてへとへとになったからだを引きづって、国分町のセクキャバでそのフラストレーションを爆発させた。卒業後、その当時のコーチと再会する機会があり、さすがにその時は、国分町 キャバクラで我慢せざるおえなかった。

そもそも、キャバクラとセクキャバの違いってなんだろう?とお思いの読者も多いだろう。結論からいうと、ソフトサービスがあるか、ないかってことになる。ソフトサービスといっても、けっして、セクキャバ店だとソフトクリームが食べれるとか、そんなんではない。セクキャバではおっぱいが触れるのだ。働く女の子側からしたら、そんなこともあるってことをよく理解したうえで仕事を探したほうがいい。もし、性的なサービスがいやなら、国分町には、そんなことをせずにすむキャバクラ店がたくさんあるから、一度ご覧ください。

大人の遊びってこういうことなのかなと、幼少期の遊びと比べ、その進化に一人驚くのであった。

この時、その日にキャバクラ、セクキャバ、風俗をすべて体験することになるとは、この時まだ知る由もなかったのだ。

What's New

2013/08/27
キャバクラ嬢の月収についてをアップしました。
2013/05/20
高額デリヘル嬢をアップしました。

Recommend Entry

デリヘル嬢の心意気

この間、仙台に私用で訪れた際、気分的にヌキたくなったので、デリヘルをよんだ。特にオプションはつけなかったが、俺のテクニックが気に入ったのか、そのデリヘル嬢は、最後にゴックンしてくれた。東北のデリヘル嬢の心意気を感じた瞬間だった。

キャバクラで働く覚悟

最近は、高校を卒業してすぐ、夜の世界に足を踏み入れる若者もすくなくないらしい。僕からしてみたら、そんな甘い世界じゅないんだから、本当にお前に国分町でキャバクラ嬢がやれんのか!って子も少なくない

なまりのある田舎娘

都会的なシャープな女性も、見た目はすごくセクシーなんですど、地方の幼い風俗嬢が、ぎこちないサービスでなまっていたりすると、ついつい、故郷の青森を思い出してしまいます。あの頃、よく指名した青森のデリヘル嬢は、もう結構な大人になっているだろうな。

最近のホテルは・・・

先にも述べましたが、今や地方も、そのエリアごとに独自の発展を遂げており、風俗なんかも、あながちバカにできたものではありません。そしてなんといっても驚くのが、デリヘルを派遣してもらうラブホテルの質の高さが目に付きます。地方のラブホって、よく山中にある、さびれたボロ屋ってイメージなんですけど、今では、低価格で、とても近代的でハイセンスな建物が多い気がします。そんなホテルも多数掲載しております【ラブホテル情報局】で盛岡 ラブホテルを探してみてはいかがでしょうか?

Recommend Site

Site Title

ARTEMIS -アルテミス-

楽しく飲めるセクキャバ店!
Site Title

VACATION~バケーション~

低料金!高品質!セクキャバの決定版
Site Title

SCANDAL-スキャンダル-

どうせなら、かわいい娘と飲まないと!