落とし穴

先輩と最後に入ったお店は、風俗店の中でもピンサロと呼ばれる部類のものだった。店名は覚えていない。ただ、かすかな記憶をたどるとピンク色の如何わしい看板に大きく2000円と書かれていたことだろうか。

今思えば、こんなあきらかに如何わしい風俗店によく入ったものだと思ってしまうのだが、そんな理性すら忘れてしまうのが、風俗遊びの怖いところともいえるだろう。店に入るなり、飛び込んできたのは、大音量の店内BGM!!激しいブラックライトの光。ブースはカーテンでわずかではあるが仕切られ、かろうじてプライベートな空間を保っている。席には、簡単なソフトドリンクのメニューと気持ち程度のおつまみがおかれていた。

そう、ピンサロというのは、法律上、飲食店としての扱いとなっている部分が大きい為、摘発や取締を逃れるために、体裁上、テーブルの上のそういったアイテムを用意しているのだ。テーブルの上のせんべいをつまみながら、風俗嬢の登場を待っていると、カーテンの奥から、怪しげな人影を感じた。身長は160センチ程度だろうか。しかし、驚くのはその体格である。人間かどうか、薄暗い店内では、確認の使用がない。正直、相当な量のお酒を飲んでいた為、その時の記憶も確かではないが、限りなく化け物に近かったことは言うまでもない。

低料金風俗の落とし穴をまじまじと実感した最後だった。今、ここに僕の下半身があることを神様に感謝しよう。後日先輩にその時の話を聞いたところ、どうやら先輩のもとへは、店内でも有数の売れっ子風俗嬢が付いたようだ。ご満悦の笑みとともに、その時のプレイの詳細まで事細かに解説してくれた。

さすがに会社の昼休みにする話題としては、キャバクラが限度だろう。セクキャバやピンサロの話になると、近くにいた女性社員が怪訝の表情を浮かべているのが、手に取るようにわかった。風俗店未経験者も、久々の風俗っていう人も、この点には注意が必要であると思われる。

Recommend Site

Site Title

ARTEMIS -アルテミス-

楽しく飲めるセクキャバ店!
Site Title

VACATION~バケーション~

低料金!高品質!セクキャバの決定版
Site Title

SCANDAL-スキャンダル-

どうせなら、かわいい娘と飲まないと!